深海魚の生態/謎多き深海と深海生物の情報まとめサイト

深海生物「ヒトガタ」は本当に存在するのか、デマなのか

謎が多すぎる深海ですから何がいてもおかしくないですが、さすがにこれは本当かよって思ってしまいますよね。

 

ヒトガタってどんな生物?

深海生物「ヒトガタ」は北極の深海に生息するといわれている未確認生物です。捕鯨船の乗組員による目撃証言とネット上にリークしている画像が有名ですね。

 

 

姿語りはクジラの本体に人間の頭と腕がくっついたような感じ。そして全身が白い不気味ななりをしています。

 

本当に新種なのか、それとも遺伝子異常により生まれたクジラの奇形腫であるのかは不明です。

 

今後深海調査の技術が発達して、さらに広範囲で詳細な調査ができるようになればもしかしたら存在が証明されるかも・・・しれません。

 

2ch発祥のデマ?

もしいたらこんな生物が深海を徘徊してると思ったら恐ろしいやら、ワクワクするやらですが、今の時点では都市伝説の域をでないのが現状ですね。

 

色々調べていたら2ちゃんねる発祥のデマという話もありますし、どうなんでしょうね。

 

深海マニアとしては嘘でもいいから、とりあえずこんなのがいるかもしれないって思えるだけでも楽しいんですけどねw

<スポンサーリンク>

関連ページ

ダイオウイカ
ダイオウイカは深海生物の中では有名すぎるくらい有名な一種ですよね。今回はダイオウイカの生態について解説していきます。
リュウグウノツカイ
リュウグウノツカイは深海に生息する魚類の一種です。知名度は高いですが、その生態はどのようになっているのでしょうか。
チョウチンアンコウ
深海魚のイメージキャラクター的なチョウチンアンコウですが、その生態は一体どんなものなのでしょうか。
デメニギス
デメニギスは主に太平洋北部の亜寒帯海域に生息する深海魚です。
シーラカンス
「生きた化石」といわれているシーラカンス。深海に生息し古生代からほとんど姿を変えない彼らはどのような歴史を歩み、そしてどういった生態をしているのでしょうか。