マッコウクジラの骨格

マッコウクジラの骨格

マッコウクジラの骨格に関する情報をまとめています。

 

歯の骨格

マッコウクジラの骨格の特徴といえば歯があるということでしょうか。15m級もの大型のクジラで唯一歯があるのがマッコウクジラです。下顎に20~26対の円錐形の歯が並んでいます。それぞれの歯は1kgもの重さがあります。【関連記事:マッコウクジラの歯】ちなみに上顎に関しては歯が埋没しているので見えません。

 

頭部の骨格

マッコウクジラの骨格標本を見たことがある人ならわかると思いますが、頭部の部分がとても細長いですよね。上顎は一本の骨、下顎は輪を細長く引き伸ばしたような形状をしています。実際のマッコウクジラを見たら頭部はまるく肥大化しているので意外に思った人はいると思います。

 

頭部のほとんどは脳油

じつはあの肥大化した部分は骨ではなくて、そのほとんどは脳油とよばれるワックスの塊となっています。マッコウクジラといえばクジラの中で群を抜く潜水能力を持つことで知られます。そしてこの脳油は潜水の際に「錘」となる重要な役割を果たしているのです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

マッコウクジラの生態
マッコウクジラの生態情報をまとめています。
マッコウクジラの寿命
マッコウクジラの寿命に関する情報をまとめています。また寿命と体の大きさの関係に関するお話なんかもしています。
マッコウクジラの歯
マッコウクジラの歯に関する情報をまとめています。歯の本数や重さ、用途などなど興味がある方は是非。
マッコウクジラの潜水能力
マッコウクジラの潜水能力についての情報をまとめています。潜水深度や潜水方法、潜水可能な時間などなどマッコウクジラの潜水能力に興味のある方は是非。
マッコウクジラの深海への適応
マッコウクジラは深度2000mを超えるような深海でも活動できます。クジラは全般的にかなり深いところまで潜れるのですが、マッコウクジラは中でも潜行能力に突出しています。
マッコウクジラとシャチはどっちが強い?
シャチとマッコウクジラは戦ったらどっちのほうが強いのでしょうか。
マッコウクジラとダイオウイカ
マッコウクジラは深海生物であるダイオウイカを餌としていることは有名な話です。今回はマッコウクジラとダイオウイカというテーマでお話しています。
マッコウクジラは人食いをする?
マッコウクジラは人を喰うことがあるの?という疑問に対する回答です。